糸川耀士郎は松江北高校出身!大学は美容師専門学校でイケメンすぎモテモテ?

舞台ヒカルの碁の主人公役に選ばれた糸川耀士郎さんですが、出身高校や大学など学歴が気になりますよね。

身長や出身などプロフィールを知りたい方も多いと思います。

今回は、

  • 糸川耀士郎の出身や身長年齢などプロフィール
  • 糸川耀士郎の出身高校
  • 糸川耀士郎の出身大学

について紹介します。

目次

糸川耀士郎の出身や身長年齢などプロフィール

糸川耀士郎さんは1993年生まれ・島根県出身です

糸川耀士郎さんは美容師の仕事をしていましたが、22歳ころ舞台俳優の道に転身しました。

オーディション合格後は、劇団番町ボーイズ☆のメンバーとして舞台俳優の仕事を多く経験したのち、2023年3月31日に卒業しています。

以下に簡単なプロフィールをまとめました。

名前糸川耀士郎
読みいとかわようじろう
生年月日1993年5月28日
身長170cm
出身島根県
趣味散歩
映画・アニメ鑑賞
お笑い番組の視聴
特技
バスケ
サッカー
ヘアメイク

糸川耀士郎は変わった漢字ですが、本名だそうです

糸川耀士郎の出身中学は?高校は松江北高校で頭いい

出身中学は松江市内?

糸川耀士郎さんの出身中学は公開されていません

糸川耀士郎さんは島根県松江市の出身なので、中学は島根県松江市にある中学ではないでしょうか。

島根県松江市にある中学は19校ありますが、全部は多すぎるので一部をあげてみます。

松江市内の中学
  • 松江市立第一中学校
  • 松江市立第三中学校
  • 松江市立湖北中学校
  • 松江市立鹿島中学校
  • 松江市立宍道中学校
  • 松江市立八雲中学校

しかしこれらは想像でしかないので、このどれかではない可能性もあります。

出身高校は松江北高校

糸川耀士郎さんは中学卒業後、松江北高校へ進学しています

松江北高校は県内でも屈指の頭の良い学校で部活も強いことで知られています。

松江北高校:偏差値69

引用元:家庭教師のデスクスタイル

偏差値69はかなり高いですね!

部活数は本当に多い。私も高校からボート部に入り、この夏インターハイに出場します。

今年は5つの運動部と5つ以上の文化部がインターハイや全国大会に出場しているよ。

引用元:ベネッセ 先輩が語る!リアル高校口コミ

学校の多くの部活がインターハイや全国大会に出場しているようで卒業生も「文武両道が実現できる高校」と話しています。

糸川耀士郎さんは頭がいいだけでなく、高校時代バスケ部に所属し部活も頑張っていたようです。

学生時代、僕はバスケ部に所属していたんですけど、ウインターカップは高校バスケット部員にとって本当に特別な大会なんです。

引用元:ローチケ演劇宣言

2019年には中学の同窓会をしたそうで、友達とも仲が良さそうでうね。

糸川耀士郎の進路は大学ではなく専門学校で美容師を目指す

糸川耀士郎さんは大阪府の高津理容美容専門学校を卒業しています

糸川耀士郎さんは高校卒業後、大学ではなく専門学校で美容師を目指します。

偏差値の高い高校で周りは大学進学者が多そうな中美容師の道を選ぶのは、相当な意志を感じられます。

高津理容美容専門学校は名前の通り理容科と美容科があります。

本人のインスタグラムには「俺は美容科でこいつは理容科」とあり、糸川耀士郎さんは美容科に所属していたようですね。

専門学校時代の友達と久々に喋ってきたです。俺は美容科でこいつは理容科だったんだけど寮も一緒で2年前は毎日一緒にいたからまた久々に話せてよかったー!頑張れ理容師ゆーた!!!

引用元:糸川耀士郎公式Instagram

高津理容美容専門学校の過去のページには糸川耀士郎さんが紹介されていますが、現在は削除されているようです。※Google検索で画像のみ残っていました

糸川耀士郎
引用元:スタディサプリ進路

学生時代からイケメンすぎますね!

美容師の仕事をするお兄さんに憧れ、自分も美容師の道を選んだそうです。

糸川さんの特技欄には「ヘアメイク」とありいかにも美容師を目指していたことがわかる特技ですね。

専門学校卒業後に上京し美容師として就職。

美容師をやめた後、ソニーのオーディションに合格し舞台俳優へ転身したようです

思いきった進路変更で勇気がありますね!

これだけイケメンで演技や歌の素質もあり、事務所の方も放っておかなかったのでしょう。

まとめ

まとめ

今回は、以下の内容について紹介しました。

  • 糸川耀士郎の出身や身長年齢などプロフィール
  • 糸川耀士郎の出身高校
  • 糸川耀士郎の出身大学

これからの活動も頑張ってほしいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

このサイト「暮らしのトピック」を運営しています。身の回りで起きていることで気になったことを、調べて書いています。

目次